お問い合わせ

BIOVIAは、優れた科学技術を通して研究開発の生産性向上を手助けします。

Share

イベント

MS FGM - Materials Studio 2020の新機能と今後の展望

Materials Studioの最新バージョンとなるMaterials Studio 2020がリリースされました。このリリースでは、電池材料や合金の開発を支援するためのワークフローや、第一原理計算のための新しい交換相関汎関数が追加され、さらには、古典力場計算のための、イオン液体向けの新しいパラメータが追加され、さらに精度が向上したCOMPASS力場の新しいバージョンとなるCOMPASS IIIが搭載されています。また、Pipeline PilotのMaterials Studio Componentコレクションに、力場パラメータの開発のための新しいプロトコルが追加されています。本セミナーでは、Materials Studio 2020のCASTEP, DMol3, Forcite, GULP, ONETEPに追加された、主要な新機能および機能改善と、今後の開発のロードマップについてご紹介します。

開催概要

【日時】

2020年2月26日(水) 13:00 - 17:30  (開場 12:30-)

【会場】 東京コンファレンスセンター・品川
〒108-0075 東京都港区港南 1-9-36 アレア品川 4F
【お申込み】

アジェンダの詳細とお申込みはこちら

詳細

時間 タイトル
13:00 - 13:10 ご挨拶
13:10 - 14:00 What’s New in Materials Studio 2020 and Future Solutions for Materials Research
14:00 - 14:20 MS2020の古典力学計算モジュール (Forcite, GULP) の新機能
14:20 - 15:10 COMPASS III: Automated Fitting Workflows and Extension to Ionic Liquids
15:10 - 15:30 休憩
15:30 - 15:50 MS 2020の量子力学計算モジュールの新機能:
パート1 (CASTEP, ONETEP)
15:50 - 16:30 MS 2020のMaterials Studio Componentコレクションの
新しい自動化ワークフロー
16:30 - 17:20 MS 2020の量子力学計算モジュールの新機能:
パート2 (DMol3)
17:20 - 17:30 質疑応答

※内容は予期なく変更される場合がございますこと、予めご了承ください。

お問合せ先: ダッソー・システムズ株式会社
Tel:03-4321-3904 / Email BIOVIA.JP.Post@3ds.com

▲ページトップへ戻る